太宰府ブロック合同サークル会を開催しました!


画像
太宰府ブロック♪合同サークル会
《牛乳パックでそうめん流し!!》
お部屋の中でもアイディア次第で何でもできるよ!
傾斜をつけて、トンネルもつけました。
ナイス!そうめん流し!!でーす。

6月のどろんこぶーぶー

7月の乳幼児部の例会“ぴーひゃらどん”に向けて、春駒舞に使われている春駒を子どもたちバージョンで作ってみました(^o^)v
「子どもたちよ、元気に大きくな~れ。」の願いが込められた日本各地の伝統芸能に出会える日ももうすぐです。

画像

「ぴーひゃらどん」の事前が開催されました

画像

荒馬座の金沢真美さんをお迎えして、子どもたちに今、伝えたい日本の心についてお話を聞きました。
「祈りと願いの心を伝える民舞はその地域にいないと触れられない。今は地域でさえ、祭りがどんどん減っていってる。だからこそ、地域の人の集まる東京でたくさんの人に触れて感じて残して欲しいとあえて東京を拠点にしている。」
日本には元々、自然への感謝はもちろん、一人ひとりを大切にする、老若男女が敬愛しあう文化が芸能に残されていたんだなと気付かされるお話でした。

子ども劇場50周年祝う会

画像
6月11日アークホテルロイヤル福岡天神にて、子ども劇場50周年を祝う会がありました。
改めて劇場の歩みを知れたこと、生の舞台を間近で観劇できた感動、創造団体の方々の思い、とても有意義な時間を過ごすことができました。
人形劇団プークと前進座のお祝いの出し物に感動でした(*^_^*)
素敵な思いを、これから未来の子どもたちにつなげていければと思います。
画像

サークル会開催しました

画像



太宰府西ブロックのエルマーサークルです😄
みんなで生地をふりふりふりふり🎶
お腹で暖めて発酵完了!
とーーても美味しいピザの出来上がり〜

画像

楽しかったね❤
5/26の「龍の子太郎」も楽しみで~す\(^o^)/

「SOULMATICSゴスペルコンサートin太宰府Ⅲ」いよいよ開催です!!

画像


昨年の太宰府政庁まつりに続き、3回目となる「SOULMATICSゴスペルコンサートin太宰府」がいよいよ開催されます。
子どもから大人まで、「ゴスペルってなーに?」っていう人も、み~んなで楽しめるステージです。SOULMATICSの感動の歌声をたっぷりと味わえる贅沢なひとときです。是非皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください♪

日時 :4月23日(土) 開場18時 開演19時
場所 :プラム・カルコア太宰府 市民ホール (太宰府市中央公民館)
前売りチケット
  子ども・学生券 1000円
  大人・シニア 2000円
  (当日券は各券ともに500円増し)

主催 太宰府子ども劇場ゴスペル公演自主企画実行委員会

詳細はコチラ↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dazaifu-ko-geki/gospel.html

「第15回 子どものための地域舞台公演 こぶた」が開催されます! 

画像


子どものための地域舞台公演(愛称 こぶた)は、日頃なかなか人形劇に出会えない地域の子どもたちに、目の前で舞台を観る機会をつくり続けて15回目になります。今回は、ひとみ座の中村孝男さんのひとり人形劇「リスおとかめ吉」。ペープサート「ピッポくんのおさんぽ」との2本立てです。

お友達と一緒にぜひ遊びにきてくださいね♪


日時:3月19日(土)
  ①11:00~12:00 プラム・カルコア太宰府 多目的ホール

  ②16:00~17:00 ちいさこべ幼稚園



参加費:親子券 2,000円(4歳以上小学生までの子どもと親のペア)

        (追加のお子様は 1人 800円)

     一般券 1,300円(当日 1,500円)

    ※ 親子券は前売りのみ




   お申込みは、太宰府子ども劇場事務所まで

   092-924-7603

今年も人権まつりだざいふ2016に参加します!

2月28日(日)にプラム・カルコア太宰府で開催される人権まつりの展示・体験コーナーに参加します。4階多目的ホールで、『さんまや』と人権を考える展示を行っています。是非皆さんお誘いあわせの上、遊びにきてくださいね♪


        子どもの権利条約学習会を開催しました   

画像


人権まつりに先立ち、2月3日に「子どもの権利条約学習会」を開催しました。
講師に、ちくし教育を考える会からキャラバン隊4名をお招きして、「児童の権利に関する条約」の5条と16条に関わる親のあり方について、「かまい過ぎの親って?」というテーマで、グループディスカッションを行いました。
日頃自分達が子どもに対して行っていることを改めて考え、文字にして貼りだしていくなかで、「これも権利なんだ、と気づいた」「子どもを親とは違った一人の人間として認めることが第一歩だとわかってはいるんだけど」と、いろいろな声がきかれました。
短い時間のなかでは、なかなかすべてを学習するのは難しいこともあり、継続して勉強会ができればいいという感想もありました。
ディスカッションの中ででてきた様々な声は、人権まつりの太宰府子ども劇場のコーナーに展示していますので、是非ご覧になってみてください。

画像

「おーいペンギンさーん」の事前が開催されました

人形劇団クラルテの西村和子さんをお迎えして事前座談会を行いました。
役者でもある西村さん(^-^)v 今回は演出を手掛けられ、子どものまっすぐなエネルギーとそれを見守り応援してくれる大人たちの関わりなど、作品の魅力をたっぷり伺いました。
大人から見たら小さなことかも知れないけど、子どもたちにとっては、でっかいプライドと誇りがある!大事に認めてあげたいですね。
子どもの心の中でゆっくりと熟成されていく…人形劇には不思議な力があります🌱
かけがえのない子ども時代に、親子で人形劇に出会うってとっても素敵な時間ですよ❤

画像

太宰府子ども劇場 子どもの権利条約 学習会

2月に開催される人権まつりに参加するにあたり、今年は事前に「子どもの権利・人権」について学習会を開催することになりました。
講師に「ちくし教育を考える会キャラバン隊」の皆さんをお招きして、日頃子育ての中で気になっていること等、いっぱいおしゃべりしながら、子どもの人権について、一緒に考えてみませんか?

日時:2月3日(水) 10:00~12:00
場所:プラム・カルコア太宰府 研修室2・3

参加費:子ども劇場会員 200円 会員外 300円

お申込み・問い合わせ 太宰府子ども劇場 事務所まで 電話・FAX 092-924-7603

「てぶくろを買いに」事前&行動事前が開催されました!

「てぶくろを買いに」事前

画像
画像


12月例会「てぶくろを買いに」にちなんで、11/3午前中に「走るキツネのワークショップ」をしました🌱
人形劇団プークの井上幸子さんをお迎えして、思い思いの色をぬったキツネが出来上がりました❤
そして、何と❗上下に動かしたら、走る💨走る💨
大満足のワークショップでした\(^o^)/



「てぶくろを買いに」行動事前

画像


ワークショップをした11/3の午後から、行動事前を3ヶ所で行いました。
人形劇団プークの井上幸子が舞台で使う本物の人形を持って各地に登場‼
東京の渋谷にある人形劇団プークは、86年の歴史をもつ老舗の劇団で、常設の舞台があるステキな劇団です🌱
12/2(水)プラム・カルコア太宰府の多目的ホールで18:30から「てぶくろを買いに/くるみ割り人形」の公演があります(^-^)v
本物の人形劇の舞台を親子で楽しみましょう❤

わらべうた&えほんお楽しみ会

乳幼児親子対象
わらべうた&えほんお楽しみ会を10月2日に子育て支援センター和室でしました。
親子のふれあいを大切にしたわらべうたや、絵本、季節の遊びに繋がるわらべうたで40分間遊びました。
定期的に企画していきますので、遊びに来てくださいね。

画像

「人形劇 あひるさんのぼうし」の事前が開催されました

画像

人形劇団クラルテの西島加寿子さんをお迎えして、「あひるさんのぼうし」の事前座談会が行われました。
0~3歳の子どもたちは、生のお芝居を観ることに関しては最高のお客さん❤
それこそ、分かるわからないではなく、その一瞬その一瞬を100%感じていく、すごい力を持っている‼
子どもたちの成長をたくさん応援したくなるお話でした。
当日の鑑賞会がとても楽しみです。

「劇団コーロの三びきの子ぶた」の事前が開催されました

画像


劇団コーロで役者をされている大森大介さんをお迎えして、ワークショップを行いました。
あそびのコミュニケーションワークを、2時間たっぷり親子で楽しみました。「楽しかった~」っという声もたくさん聞かれました。
10月の鑑賞会は、オペレッタで楽しい舞台です。たくさんの子どもたちと観れたらいいなと思います。

「新・動物農場」の事前が開催されました

画像

「新・動物農場」に向けて、脚色演出をされた東口次登さんをお迎えして事前座談会を行いました。
原作のある作品を「新・動物農場」として人形劇にした思いを聞いて、希望に繋がっているところやテーマなど、想像力を広げながらながら観る事ができる舞台のようで期待がふくらみました。登場するそれぞれの動物たちも特徴があり、当日がとても楽しみになりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


画像


人形劇団クラルテ 「新・動物農場」

日時:2015年9月21日(月・祝)18:30~
場所:筑紫野市文化会館大ホール

国民には平等を唱えながら一部の権力のあるものが支配している旧ソビエト連邦の政治腐敗を風刺したといわれるジョージ・オーウェルの小説「動物農場」は1945年に出版されました。その後、1949年には未来小説と呼ばれた「1984年」で、全体主義に覆われた監視管理社会へ流されていく恐ろしさを描いています。
イギリスのみならず、世界中でベストセラーとなった小説「動物農場」は、1954年には、イギリスで初の大人向け長編アニメ映画として、世界に配信されました。日本では宮崎駿が絶賛し、三鷹の森ジブリ美術館での上映となりました。
こうやって引き継がれた、人間が創り出す豊かな社会とは何か、というメッセージを、人形劇団クラルテが「新・動物農場」として、子どもたちと周りで社会を創っている大人たちに問いかけます。
人間社会の滑稽さともろさを敢えて動物による寓話にして、人間ひとりひとりが持っている個性をユーモラスに描いています。
人形劇団クラルテは、子どもも大人も楽しめる人形劇として、小説とも映画とも違った作品にしています。

お申込みは、太宰府子ども劇場事務所まで
092-924-7603

「夏!ワクワク!ふぇすてぃばる!」開催されました

画像

8月23日に、太宰府子ども劇場の「夏!ワクワク!ふぇすてぃばる!」が開催されました。
午前の部では、「笑顔の宅急便 人形ボードウィル・ドラ」を鑑賞。かわいいあやつり人形に子どもも大人も夢中になっていました。
画像

画像

観劇の後は、「おいしい広場」で、各サークル手造りの豚丼やカレー、サンドイッチ、ゼリーやたこせん等々、おいしいもの盛りだくさんで、おなかも大満足。
画像

画像

画像

午後の部の「たのしい広場」では、フリーマーケットやゲームコーナー、井手キーボーさんの弾き語りと、バラエティに富んだ内容で、皆それぞれに楽しい時間を過ごしました。

「不思議ってステキ!!」事後ワークショップ開催されました

画像


22日は「不思議ってステキ!!」事後ワークショップ、“太田ひろしさんのマジック教室”でした\(^o^)/
30人の参加があり、とても盛り上がりました。そしてナント!! 6種類のマジックを伝授してもらいました(^_^)v
あとは、練習あるのみです。将来のマジシャンが誕生かも?ですね

7月例会「太田ひろしマジックショー、不思議ってステキ!!」開催されました!

画像


7/20にプラムカルコア太宰府で「太田ひろしマジックショー、不思議ってステキ!!」がありました❤
目の前で次々と繰り広げられるマジックに、とにかくビックリ👀‼でした。太田さんのトークも面白くて「不思議」の世界を楽しんだ1時間でした。“夢は思い続けたらいつかきっと叶うよ🎵”あたたかいメッセージが心に残った舞台でした。

「不思議ってステキ!!」の事前が開催されました

画像
太田ひろしさんの事前座談会がありました✌
ステキな横断幕で太田さんをお迎えして、マジシャンになったきっかけや子ども劇場との出会いなどのお話をたっぷりと伺いました⤴❤
人との出会いの中で今があることや、夢を描き思い続ければいつかきっと叶う‼と元気が出るお話しでした。子どもたちと迎える当日が楽しみです❗